潰れない接骨院にしたい|飲食店の売上が伸び悩んでいるなら奥の手を使おう

飲食店の売上が伸び悩んでいるなら奥の手を使おう

レディ

潰れない接骨院にしたい

治療

開業支援も行っています

接骨院を開業してから接骨師会に入会して、レセプトチェックサービスや療養費請求代行サービスを依頼する整骨院が多いですが、開業前に入会すると開業支援サービスを受けることができます。整形外科では対処しきれない原因不明の痛みでも整骨院に通えば治療してもらえるという理由で、近年整骨院人気が高まっています。その影響もあり、あちこちで整骨院が新規開業していますが、整骨院間の競争が激しくなってくるにつれ、潰れてしまう整骨院が目立つようになりました。良い施術さえ提供していれば必ず患者が集まってくると頑なに信じ込んでいるオーナーが多いですが、意外と重要になってくるのが接客の問題です。整骨院もサービス業の一種だと認識していないと、患者が離れていってしまいます。また、立地条件が悪いせいで患者が集まってこないケースもあります。患者が来てくれなくては整骨院の経営が成り立ちません。潰れない整骨院にしたいと考えているのなら、開業前に接骨師会に入会して、開業支援サービスを受けるのが得策です。接骨師会がプロの視点に立って的確なアドバイスをしてくれますので、潰れない整骨院にすることができます。

入会するメリット

接骨師会に入会する際には、入会金を支払う必要があります。また、入会金以外の初期費用がかかることもよくあります。開業資金だけで手いっぱいで、整骨師会の費用など捻出することはできないというオーナーが少なくありませんが、支払ったお金は数倍の価値を得て必ず返ってきます。先程も言ったように、整骨院開業後は面倒な請求業務を接骨師会に丸投げすることができます。また、至れり尽くせりの開業支援サービスを受けることもできます。まず、徹底した商圏調査が行れます。これを実施することによって、患者の来院が見込めないエリアに整骨院をオープンすることを回避できるようになります。おまけに、銀行に提出する事業計画書の作成も手伝ってくれます。良い内容の事業計画書を作ることができないと、銀行から開業資金の融資を受けることができなくなります。場合によっては開業計画そのものを白紙に戻さざるを得なくなりますので、整骨師会の開業支援サービスを受けるようにした方がよいです。